は・れ・ん・ち

 

破廉恥

10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング ←クリックお願いします。

tb: --    com: --
Posted on 01:31:27 «Edit»
2008
10/21
Tue
Category:未分類

駆け込み乗車 

駅員がどれだけ言っても、駆け込み乗車をする人はいるワケで。


今朝もボクが乗っている車両のドアに向かって
血相を変えた女子高生が爆走してきたんですよ。









なんて言うんですか?





とりあえずカワイイじゃないですか☆

そこでボクは、
彼女の駆け込み乗車に協力してあげようと思って一肌脱いだんです。

ドアがプシューッて閉まる瞬間にボクは長い足を出して、
ドアを一瞬止めてあげました。

ガタッ ガタタンッ!!

確かにボクの行動により1、2秒電車は遅れることでしょう。
そのせいで多くのサラリーマンが会議に遅れたり、
多くの学生が授業に遅刻するのかもしれません。

しかし、ボクに迷いはありませんでした。
そぉです。ボクはその電車に乗り合わせていた大多数の人間よりも、
駆け込む女子高生を真っ先に選んだのです。



そんなの、しょうがないじゃないですか。

可愛さはインフィニット・ジャスティスです。









そんなこんなで、ボクが周りを敵に回しながらも助けてあげた女子高生は、

無事に車両に乗り込むとボクに感謝の言葉もなく一言(?)

チッ・・・








ぅん、人生そんなもん。

車両に乗り合わせていた皆さん、スイマセン。
スポンサーサイト

FC2ブログランキング ←クリックお願いします。

« 似合う  |  グライダー »
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。